フィアット、新型スポーツ・ユーティリティ・ピックアップ「トロ」をチラ見せ
フィアット
が、新たな中型ピックアップトラックの投入を準備しているようだ。我々は以前、テスト走行中のプロトタイプのスパイショットをキャッチしたが、しっかりとカモフラージュが施されていたため、どのような見た目になるのか充分にお伝えすることが出来ず、名前も定かではなかった。しかし今回、それらがフィアットから(少しだけ)明らかにされた。

上の画像は、フィアットが間もなく発表する「トロ」のティーザー画像だ。フィアットは、同車を"スポーツ・ユーティリティ・ピックアップ(SUP)"と呼び、新しいセグメントとして売り出そうとしているが、既にピックアップとSUVの間を狙ったモデルは数多く出回っている。ホンダ「リッジライン」シボレー「アバランチ」が頭に浮かんだかもしれないが、トロはもっと小型で、フォードの「エクスプローラー スポーツトラック」に近いらしい。フォードがトラック寄りの「エクスプローラー」と、ピックアップの「レンジャー」やスバル「バハ」の間を狙って出したモデルである。

最終的にどんな見た目になろうと、トロの販売は、(少なくとも最初のうちは)南米市場に限定されるとのことだ。同車は来年初頭にも、同じくピックアップの「ストラーダ」も販売しているブラジル・フィアットから発表される予定だ。しかし今後、トロが他の市場に進出したとしても、北米市場で「ダッジ」ブランドから発売されるなんてことは期待できそうにない。クライスラーが、北米市場ではかつての「ダコタ」の後継となるような中型や小型のピックアップは売れないと判断しているからだ。


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー