北米カー・オブ・ザ・イヤー/トラック&SUV オブ・ザ・イヤー 2016、マツダ「ロードスター」やホンダ「シビック」などの日本勢が第2次候補に!
来年1月にデトロイトで開催される北米国際モーターショー 2016のプレスデイにおいて、北米カー・オブ・ザ・イヤー/トラック&SUV オブ・ザ・イヤー(NACTOY)の栄冠に輝くクルマが決定する。その第2次選考に進んだモデルのリストが公開された(第1次選考についてはこちらをどうぞ)。今年は、Autoblog 米国版のマイク・オースチン編集長を含む、北米で活動する57名の自動車ジャーナリストたちが審査員を務める。文末に名前を挙げた候補モデルは、次の投票締め切りまで、さらに注意深くチェック・評価され、各カテゴリ別にファイナリスト3台が12月初めに発表される。そして、再度投票が行われ、各受賞車が決定する。

2015年は、フォルクスワーゲン「ゴルフ」/「ゴルフGTI」が北米カー・オブ・ザ・イヤー、フォード「F-150」がトラック&SUV オブ・ザ・イヤーに輝いている。2016年の第2次選考に進んだモデルは以下の通り。

2016年北米カー・オブ・ザ・イヤー 第2次選考リスト
・BMW「7シリーズ」
・キャデラック「CT6」
・シボレー「カマロ」
・シボレー「マリブ」
・シボレー「Volt(ボルト)」
・ホンダ「シビック」
・起亜「オプティマ」
・マツダ「MX-5 ミアータ」(日本名:ロードスター)
・日産「マキシマ」
・トヨタ「プリウス」

2016年北米トラック&SUV・オブ・ザ・イヤー 第2次選考リスト
・フォード「エッジ」
・ホンダ「HR-V」(日本名:ヴェゼル)
・ホンダ「パイロット」
・ヒュンダイ「ツーソン」
・ジープ「レネゲード」
・起亜「ソレント」
・レクサス「RX」
・マツダ「CX-3」
・日産「タイタン XD」
・テスラ「モデルX」
・トヨタ「タコマ」
・ボルボ「XC90」

皆さんはこの候補についてどのようにお考えだろうか? どのモデルが北米カー・オブ・ザ・イヤー/トラック&SUV オブ・ザ・イヤーに選ばれるか、ぜひコメント欄に予想を寄せて頂き、12月のファイナリストの発表を楽しみにしてほしい。


By Steven J. Ewing
翻訳:日本映像翻訳アカデミー