ホンダは、10月28日に発表予定の新型「シビック TYPE R」に関する情報を、公式サイトで9月30日より先行公開した。

これまでホンダの高性能スポーツ・モデルに与えられて来た、伝統の赤いエンブレムと「TYPE R」の名前を受け継ぐシビックの最新ホット・バージョンは、欧州仕様の5ドア・ハッチバックをベースに、最高出力310馬力と最大トルク400Nm(40.8kgm)を発揮する2.0リッター直列4気筒VTECターボ・エンジンを搭載。ドイツ・ニュルブルクリンク北コースで、開発車両が前輪駆動の量産車最速となる7分50秒63というラップ・タイムを記録した。今年3月のジュネーブ・モーターショーで正式デビューを飾った際には、0-100km/h加速5.7秒、最高速度270km/hと発表されている。


Related Gallery:Honda Civic Type R

「心昂ぶるブッチギリの走り」をコンセプトに開発されたというアグレッシブなこの新型シビック TYPE Rだが、日本では第44回 東京モーターショー 2015で一般公開された後、限定750台のみの販売となることが発表された。2015年10月29日(木)から11月23日(月)まで購入申し込みを受け付け、台数を上回る申し込みがあった場合は(あるに決まっているけれど)抽選になるという。

先行公開ページは以下のURLから。
http://www.honda.co.jp/CIVICTYPE-R/new/

なお、Autoblog Japanではこれまで、プロトタイプの試乗記からジュネーブでの正式発表まで、新型シビック TYPE Rに関する情報を数多く伝えてきた。それらの記事もこちらからご参照いただきたい。以下のギャラリーでは欧州仕様の写真も大量にご覧いただける。オフィシャルの先行公開ページで物足りないという方は、是非どうぞ。

Related Gallery:2016 Honda Civic Type R: Geneva 2015

Related Gallery:2015 Honda Civic Type R

Related Gallery:2015 Honda Civic Type R: First Drive