【ビデオ】ホンダのスローガン、「Power of Dreams」を表現したストップモーションCMがすごい!
テレビのCMは、見たい番組にお金を払ってくれる「必要悪」でしかないとは限らない。米国ホンダによる「Paper」というタイトルの2分間のCMは、そのことを間違いなく証明している。何千枚もの切り取ったイラスト画像を使って、同社のスローガンである「The Power of Dreams」が一体どういう意味なのか、ストップモーション・アニメで表現している。ホンダのモータースポーツにおける成功や製品の進化を振り返り、人型ロボット「ASIMO」に小型ビジネスジェット機「HondaJet」、さらには芝刈り機まで登場し、見ている者を惹きこんでゆく。

この2分間のテレビCMは、すでにNFLのデイ・ゲーム中継で放映されている。米広告マーケティング情報メディア『Advertising Age』 によれば、昼間に行われるNFLの試合中の30秒CMは300,887ドル(約3,630万円)かかると推定されるというが、これはかなり重大な投資と言えるだろう。米国ホンダはこの他にも1分間バージョンのCMを用意しており、10月から米国のテレビで放送を予定している。ここではもちろん、2分間のフルバージョンCMをご覧いただきたい。




By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー