©創通・サンライズ ©TOYOTA
トヨタマーケティングジャパン及びトヨタモデリスタインターナショナルは、「オーリス」をベースに、アニメーション『機動戦士ガンダム』とコラボレーションしたカスタマイズカーシャア専用オーリス」 を開発し、10月1日よりネッツトヨタ店を通じて販売することを発表した。

2013年に発売された初代「シャア専用オーリス」が非常に好評だったとのことで、今回発売の「シャア専用オーリスII」は、4月にマイナーチェンジされた新型オーリスをベースに新開発されている。

なお、このモデルは、7月にご紹介したシャア専用オーリスⅡコンセプト」の市販モデルとなっている。4グレードでコンプリートカーを展開する他、各カスタマイズパーツのみの販売も行われる予定だ。

©創通・サンライズ ©TOYOTA
「シャア専用オーリスII」の外装は、初代のやや無骨なデザインから、より洗練されていながら「速さ」「強さ」を感じさせるイメージでデザインを進化させた。

エアロパーツは、サイドビューにモビルスーツテイストを表現する「フェンダーシュラウド」を加え、新デザインのフロントスポイラー/サイドスカート/ リヤスカートを装備している。

©創通・サンライズ ©TOYOTA
最も"シャア専用機"を象徴するパーツ「ZT指揮官用ブレードアンテナ」「ZTエンブレム」は小変更で継続された。

また、「ZTエンブレム」はスモールランプ連動で夜間に発光するようになり、存在感がアップしている。

ボディデカールは、コンプリートカー専用の「ZTデカール"コンプリート Ver.2.0"」が標準だが、別バージョンとして「ZTコーションラベル&マーキングデカールセット」も用意される。また、撃墜マークなどは自分好みのカスタマイズに活用する事も可能だ。

©創通・サンライズ ©TOYOTA

今回のモデルのコンセプトは "「シャア専用」を全身で感じる体験"ということで開発された。そこで、エクステリアだけではなく、インテリアにも力が入っている。

「シャア専用」を感じるインテリア
コンプリートカーには専用シート「ZTコクピットシート"Code CHAR"」 が装備される。ロゴマークを大胆にあしらったデザインや繊細なステッチのみならず、スポーツシートとしてのホールド性にも優れた特別なシートが採用されている。

©創通・サンライズ ©TOYOTA
シャアが乗ることをイメージした「コクピットクラスターパネル」と「フロアマット」は、専用色の「赤」で統一され、エンジンスタータースイッチやシフトグリップと相まって一体感を感じる空間となっている。

イグニッションON、ヘッドライトONなど様々なシチュエーションで、モビルスーツに乗り込んだような体験ができるオリジナルサウンドエフェクト「ZT サウンドエフェクト"Universal Century sounds"」 は、ドライバーを宇宙世紀へと誘う。(音源は8種類)

ナビは「ララァ」の声でも案内
発売後すぐに完売した初代ナビは、今回9インチ画面の「シャア専用 オーリスIIナビ」に進化させ、さらにシャアの音声案内に「ララァ」の声での案内が追加された。

ちなみに、「大佐、今日からノーマルスーツを着けて出撃なさってください」「ウフフ、音声の設定が可能です」などの音声案内が行われるとのことだ。

シャア専用オーリスIIのコンプリートカーは300台限定で、 120Tベースの370万9,310円~150X"S Package"2WDベースの321万6,437円までの4モデルとなっている。

また、シャア専用モデリスタパーツは、「シャア専用アーマーパッケージ」(エアロパーツセット)19万9,800円から、ZTシフトグリップ 1万1,880円までの11種類が用意されている。

加えて、前回完売となった「シャア専用オーリスIIナビ」は、数量限定1500台で27万3,780円〜22万8,420円となっている。

組み合わせは自由自在。ガンダムファンは、自分好みの仕様にすると良いだろう。限定品もあるので、詳細は公式サイトをチェック!!

※価格は全て消費税込

『ジオニックトヨタ』公式サイト
http://toyota.jp/auris/cp/zeonictoyota/


『モデリスタ・シャア専用オーリスⅡ』公式サイト
http://www.modellista.co.jp/product/auris/ms-185h-ca02/index.html

【シャア専用オーリス第2弾】アニメーションPV篇

【シャア専用オーリス第2弾】プロダクトイメージ篇

【シャア専用オーリス第2弾】インスタレーション篇