日産は、2016年1月30日に全国公開となる映画『さらば あぶない刑事』に画像のゴールドの「レパード」をはじめとした車両を提供することを発表した。

日産は、『あぶない刑事』シリーズに、1986年放映の初代ドラマシリーズより数々の車両を提供し、カーアクションをはじめ、主人公タカ&ユージとともに横浜を駆け抜けてきた歴史がある。

レパードは高級パーソナルカーとして1980年にデビュー。あぶない刑事に登場したレパードは1986年に発売された2代目モデルだ。

メイン覆面車両としてテレビ第1作から、劇場版3作目まで前期型・後期型含めて使われており、"あぶデカといえばレパード!"という人も多いだろう。

今でも中古車市場では、30年くらい経過したレパードが、100万円以上で販売されるなどファンにも根強い人気があるのだ。


Related Gallery:Nissan GT-R 2014 Model Press Conference

今回公開される映画『さらば あぶない刑事』で主人公のタカ&ユージが乗る覆面パトカーは、「GT-R」(2014年モデル)のPremium editionだ。ボディカラーはゴールドフレークレッドパール。内装色はセミアニリン本革/アンバーレッドとなっている。

通常の警察車両では考えられないが、メーカーオプションとして、ファッショナブルインテリア(前席・後席セミアニリン本革シート)、そして安全装備としてSRSカーテンエアバッグシステム、運転席・助手席SRSサイドエアバッグシステムが搭載されている。

別のドラマだが『相棒』でもR35型のブラックのGT-Rが使われた実績もあり、覆面パトカーの定番!?となりつつあるが、今回のドラマではどのようなカーアクションが行われるか注目したい。



Related Gallery:Nissan V37 Skyline

その他の登場車両としては、「スカイライン 350GT HYBRID Type SP」や「フェアレディZ NISMO」も予定されている。

また、異色な車両としては、新世代タクシーとして街を走り始めた「NV200タクシー」も投入され、スクリーンを賑わす予定となっている。

なお、映画公開を記念して、『さらば あぶない刑事』を含む歴代シリーズの様々な名シーンに登場した数々の日産車が、TOMYTECのミニカー(大人向けのトミカ)とチョロQになって発売されることが決定しているので、ファンはこちらも注目だ。

日産 公式サイト
http://www.nissan.co.jp/


『さらば あぶない刑事』トレーラー30秒