【レポート】フォードGT、初年度生産のうち米国向けは100台のみ?
Related Gallery:2017 Ford GT: Chicago 2015

もし、新型「フォードGT」の購入に興味がある人が推定販売価格の40万ドル(約4,800万円)を購入資金として用意していたとしても、実際に手に入れるのはますます難しそうになっている。この新しいカーボンファイバー製スーパーカーを購入するには事前審査がある上に、米自動車サイト『Autoweek』の匿名情報源によれば、初年度の米国向け販売台数はわずか100台となるだろうとのこと。残りの生産台数については同時期に国際市場に投入され、英国では20台以下になるという。

この件についてAutoblogがフォードに確認を取ったところ、広報担当者マット・リーヴァー氏から「我々は年間250台のフォードGTを生産すると発表しています。割り当て等の詳細については、後日お知らせします」との回答を得た。これだけ僅少となれば、カナダマルチマチック社で生産が始まったとしても、街中でフォードGTと遭遇する機会は(スーパーカーを基準に考えても)ほとんどないだろう。

実際に納車が始まるのは1年ほど先の予定だが、この新型スーパーカーの正確なスペックは依然として謎に包まれたままだ。フォードが明かしているのは、3.5リッターV6ツインターボ・エンジンが搭載されて最高出力600hp以上となるということだけ。人気レーシングゲーム最新作『Forza Motorsport 6』では最高出力630hp、最大トルク74.5kgm、車両重量は1,310kgとなっているが、フォードはその数値が最終スペックなのか、単にゲーム向けの数値であるのかについてはコメントしていない。スパイショットを見る限りでは、まだ開発は続いているようだ。




By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー