メルセデス・ベンツ、「GLCクーペ」の市販化を決定
Related Gallery:Mercedes-Benz Concept GLC Coupe

今年4月の上海モーターショーに出展されたメルセデス・ベンツ「コンセプトGLCクーペ」が気になっていた方に朗報だ。同社がこのモデルの市販化を決定したことを認めたのだ。デビューの時期は来年前半、おそらく来春開催のニューヨーク国際オートショーで市販モデルが発表されるだろう。

これは、メルセデス・ベンツ「Gクラス」の責任者、Gunnar Güthenke氏が現在開催されているフランクフルト・モーターショーの会期中に開かれたイベントで明らかにしたもの。同氏は如何にメルセデスがクロスオーバーとSUVのカテゴリーでラインナップを拡充してきたかを誇らしげに語り、BMWX4」に対抗すべく投入されるGLCクーペは、さらなる拡大路線に貢献するものに他ならないとしている。これについては数字が正直に示しており、メルセデスの今年におけるクロスオーバーとSUVの販売は、2014年同期と比較すると25%も伸びている。

メルセデスのSUVが見せた快進撃は、Gクラスの売り上げにも現れている。2014年にGクラスは過去最高の販売額を記録したが、今年はさらにその記録を塗り替える見込みで、およそ20%アップとの予測が出ている。さらにGクラスには、新しいベース・エンジンとなる4.0リッターV8ツインターボの搭載など、いくつかのアップデートが既に発表されており、市場によっては新開発のディーゼル・エンジンも投入される見込みだ。Güthenke氏も「我々には明るい未来が待っている」と語り、自信に満ちた様子だった。


By Steven J. Ewing
翻訳:日本映像翻訳アカデミー