Related Gallery:2016 Mercedes-Benz C-Class Coupe: Frankfurt 2015

メルセデス・ベンツが発表した新しい「Cクラス クーペ」は、コンパクトでラグジュアリーなスポーツクーペの市場で、最もカッコ良いクルマだ。ほめ過ぎだって? フランクフルト・モーターショーのブースで撮影した上の写真を見ても、まだ同意していただけないだろうか。

既にお伝えしたように、Cクラス クーペは4ドアの兄弟車と同じ戦略を採っている。Cクラス・セダンは、フラッグシップ「Sクラス」の見た目を真似ながら、より小さくて手頃な価格が付けられた。Cクラス クーペも「Sクラス クーペ」と同様の、派手だが洗練されたフロントフェイス、細くて横長のテールランプ、力強いキャラクターラインを受け継いでいる。

インテリアに関しても同じことが言える。アルミニウムと重厚なレザーを使ったSクラス クーペと同じようなデザインだ。もちろんコクピットもハンサムな仕上がりとなっており、太いフラット・ボトム形状のステアリング・ホイールや、ダッシュボード上に目立つディスプレイを備えている。しかし後部座席もSクラス クーペと似てはいるのだが、滑らかに下降するルーフラインのせいで、どちらかといえばお飾りに近いものとなっている。

エンジンのラインアップは4ドアに準じた仕様になるだろう。ベースの直列4気筒ターボから、V型6気筒ツインターボ、そして最上位にメルセデスAMG C63の4.0リッターV型8気筒ツインターボが用意される。どれに一番乗ってみたいかはお分かりだろう。後輪駆動が標準だが、お馴染みの4輪駆動システム「4MATIC」を装備するモデルも設定されるはずだ。トランスミッションは7速ATが標準で、C63には「AMGスピードシフト MCT」が搭載される。

冒頭でも言った通り、是非フォトギャラリーでその姿をチェックしてみてほしい。


By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー