0-100km/h加速4.7秒の新型フォード「フォーカスRS」、米国での価格は約440万円から
Related Gallery:2016 Ford Focus RS: Geneva 2015

フォードは、新型「フォーカスRS」の米国における販売価格が3万6,605ドル(約440万円。輸送料875ドルを含む)であることを正式に発表した。この金額を支払えば、最高出力345hp以上、0-100km/h加速がわずか4.7秒、最高速度165mph(約265km/h)というスーパー・ホットハッチが手に入るというわけだ。

0-100km/h加速の4.7秒というタイムは、スバル「WRX STI」(5.0秒)、フォルクスワーゲン「ゴルフR」(4.9秒)などのパワーが劣るライバル車を当然凌ぐ。同クラスでこれより速いのは、新たにアップグレードされた「メルセデスAMG CLA45」4.2秒)やアウディ「RS3 スポーツバック」4.3秒)といったヨーロッパ車がいくつかある程度だ。

ローンチコントロールに全輪駆動、リアアクスルのトルクベクタリングが組み合わされたことで、常に安定した加速を発揮する。ドライバーはメニューからオプションを選び、ギアを1速に入れてアクセルを踏み込み、クラッチから足を離すだけで、フォーカスRSはロケットのように飛び出す。計器パネルのシフトライトは5,900rpmで光り、6,800rpmのレッドラインに達すると点滅を始める。

ただし、実際のドラッグレースでどのクルマが勝つかを確かめられるのは、冬を越してからになりそうだ。フォーカスRSはドイツのザールルイにて生産され、北米へのデリバリー開始は2016年春になると見られる。フォードはオプションについてはまだ明らかにしていないが、前回リークされた内容によれば、ナビゲーション、レザーシート、サンルーフ、19インチホイールに装着したミシュランパイロットスポーツカップタイヤなどが選べるようだ。



By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー