レクサス、「RC」に2.0L直噴ターボエンジン搭載の「RC200t」を追加
レクサスは、スポーツクーペ「RC」にターボエンジン搭載モデル「RC200t」を新たに設定したほか、「RC350」「RC300h」を一部改良し、全国のレクサス販売店を通じて10月1日に発売する。(画像は「RC200t "F SPORT"」スターライトブラックガラスフレーク<オプション装着車>)

Related Gallery:LEXUS RC Oct 2015

RC200tは、2.0L直噴ターボエンジンを搭載。ツインスクロールターボチャージャーと可変角を拡大したDual VVT-iW(Dual VVT-iW Dual Variable Valve Timing-intelligent Wide)を組み合わせるとともに、最適な燃焼効率を実現するD-4ST(D-4ST Direct-injection 4 stroke gasoline engine Superior version with Turbo)を採用することで、低回転域から強大なトルクを発生させ、滑らかな加速フィーリングを実現した。

トランスミッションには8-Speed SPDS(8-Speed SPDS 8-Speed Sport Direct Shift:電子制御8速オートマチック)を搭載し、本格的なスポーツドライビングを提供する。また、フロントパフォーマンスダンパーを標準装備し、ハンドリング特性をシャープにすることで、高い操縦安定性を確保した。

■RC200t エンジン主要諸元
8AR-FTS
総排気量:1,998cc
最高出力:245ps[180kW]/5,800rpm
最大トルク:35.7kgm[350N・m]/1,650~4,400rpm
JC08モード走行燃費:13.0km/L

RC200t "F SPORT"には、後輪左右の駆動トルクを適切に配分し、高い走破性と優れた操縦安定性を実現するトルセン®LSD(LSD:Limited Slip Differential)ならびに"F SPORT"専用オレンジブレーキキャリパー(フロント・リヤ/フロントLEXUSロゴ)をオプション設定した。(トルセン®は(株)ジェイテクトの登録商標)

また、一部改良として、RC350 "F SPORT"には、フロントパフォーマンスダンパー、トルセン®LSD、"F SPORT"専用オレンジブレーキキャリパー(フロント・リヤ/フロントLEXUSロゴ)をオプション設定した。

そのほか、外板色には、ソニッククォーツ("F SPORT"は選択不可)を新たに加えた全10色を設定した。

RC200t "version L"(ソニッククォーツ)

■消費税込み価格

8-Speed SPDS:8-Speed Sport Direct Shift(電子制御8速オートマチック)
※北海道地区のみ価格が異なる。



レクサス 公式サイト
http://lexus.jp/models/rc/