ヒュンダイ「N 2025 ビジョン グランツーリスモ」は、まるで10年後ル・マン用レースカー
Related Gallery:Hyundai Vision Gran Turismo Teaser

先日公開された4枚の画像に続き、ヒュンダイはバーチャルなレーシングカー「N 2025 ビジョン グランツーリスモ」の最新ティーザー画像を公開した。ジェット戦闘機を彷彿とさせるそのデザインは10年後のル・マン24時間レースを走っていそうだが、新たに立ち上げたパフォーマンス・サブブランド「N」をアピールするべく、今年のフランクフルト・モーターショーでデビューする。

このN 2025は、多数の自動車メーカーが人気レース・ゲーム『グランツーリスモ6』のためにクルマをデザインする「ビジョン グランツーリスモ」のラインアップに追加される予定だが、その詳細について
ヒュンダイは未だ明らかにしていない。このレーシングカーについて同社が認めているのは、長く、低い車体の内部に、環境に優しいテクノロジーが採用されており、単なるパワフルな内燃エンジン以上のパワーユニットを搭載しているということだけだ。

同社はフランクフルト・モーターショーで、このビジョン グランツーリスモに加え、いくつかニューモデルを公開する。新型「i20 アクティブ」と「サンタフェ」、そして「ヴィジョンG クーペ」が同時にお披露目となる予定だ。さらにパフォーマンス・イメージを高めるため、2016年型「i20」がベースとなっているFIA世界ラリー選手権(WRC)参戦予定車両も展示されるようだ。詳細についてはプレスリリース(英語)をどうぞ。


By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ヒュンダイの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!