ヤマハ発動機株式会社(以下、ヤマハ)は、レトロポップなスタイルの原付1種スクーター「ビーノ XC50」シリーズに、"女の子のハッピーがたくさん詰まったチョコレート"をイメージさせる特別なカラーリングとグラフィックで表現した「ビーノ XC50D」Sweet Styleを設定、台数限定1,000台にて、10月20日より発売する。

Related Gallery:YAMAHA Vino Sweet Style Oct 2015

ビーノ XC50D Sweet Style は、ビーノ XC50Dをベースに、シックなブロンズとレッドのツートンカラーをメインに配色し、チェック柄をモチーフにしたグラフィックを採用した。
またフロントのエンブレムをゴールドにするなど、スペシャル感のある外装に仕上げているという。
なお、本製品の製造はヤマハモーター台湾で行う。



概要は以下のとおり

■主要仕様諸元
ビーノ XC50D Sweet Style




■フィーチャーマップ




■消費税込み価格:20万4,120円


■ヤマハ 公式サイト
http://www.yamaha-motor.co.jp/

■ビーノ Sweet Style 公式サイト

http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/scooter/vino/ss/