【ビデオ】ベントレー「ベンタイガ」は、最高速度301km/hを誇る世界最速のSUV
Related Gallery:Bentley Bentayga: High-Speed Testing

ベントレー初のクロスオーバー車「ベンテイガ」の発表がいよいよ近づいてきたようだ。同社が公開した最新の予告ビデオでは、その衝撃的なスピードに焦点が当てられている。

ビデオやギャラリーの写真からも分かるように、ベンテイガにはオーバル・テストトラックで高速走行テストが課せられた(依然カモフラージュされている状態だが)。その中から興味深い特徴がいくつか浮かび上がってきた。まず、ベントレーはベンテイガにフォルクスワーゲンが開発した新世代の6.0リッターW型12気筒TSIエンジンを搭載するようだ。今年5月にウィーンで発表されたこのエンジンは、ユニークなレイアウトや2基のツインスクロール・ターボの装備などはこれまでと同様だが、新しいインジェクション・システムの採用など、いくつかの改良が施され、最高出力600hp、最大トルク91.8kgmを発生するという。

これによってベンテイガは、ベントレーの言葉によれば「世界一速くてパワフルなSUV」になるという。その証拠に今回のビデオでは、この超ラグジュアリーSUVが最高速度301km/hに到達している様子が確認できる。これは最高速度284 km/hのポルシェ「カイエン ターボS」よりも17km/h、ランドローバーが"ニュルブルクリンク最速のSUV"と呼ぶ「レンジローバー・スポーツSVR」の最高速度260km/hよりも40km/h以上も速いことになる。つまり、最高速度に関して言えば、ベンタイガは少なくとも"既存の"SUVの中ではトップということができるだろう。




By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ベンタイガの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!