さらにパワフルなアウディ「SQ5 TDIプラス」が、フランクフルトで間もなくデビュー
Related Gallery:Audi SQ5 TDI Plus

アウディ「SQ5」は、日本や北米ではスーパーチャージャー付き3.0リッターV6ガソリン・エンジンを搭載したモデルが導入されているが、欧州ではディーゼルの3.0リッターV6ツインターボを搭載する「SQ5 TDI」が販売されている。そして今回、9月15日に開幕するフランクフルト・モーターショーで、アウディはそのパワーをさらに引き上げた「SQ5 TDIプラス」を初公開する。

SQ5 TDIプラスのエンジンは燃料噴射の圧力を高めることで、最高出力340ps、最大トルク71.4kgmを発生する。これはSQ5 TDIより27ps、5.1kgmずつ向上しており、特にトルクは新型「R8 V10プラス」の57.1kgmより14kgm以上も高い数値だ。ちなみに日本仕様のSQ5は354psと47.9kgmとなっている。

これにより0-100km/h加速は5.1秒、最高速度は250km/hで電子制御リミッターが作動。新欧州ドライビングサイクルによる燃費は6.6L/100km(約15.15km/L)と発表されている。他のSモデルと同様、アウディ独自の4輪駆動システム「quattro(クワトロ)」を採用するだけでなく、「Q5」シリーズに初めて搭載されるリアアクスルのスポーツディファレンシャルにより、駆動力は積極的に分配される。

ガソリンのSQ5に比べると、SQ5 TDIプラスはほぼ同出力を発揮し、トルクでははるかにこれを上回る。つまりパフォーマンスに関してはほぼ遜色なく、しかも燃費に優れる(燃料も安い)というわけだ。

グロスブラックで塗られた5ツインスポーク・スターデザインの21インチアロイホイールには、255/40R21サイズのタイヤを装着し、ドアミラー・カバーやドアハンドル、ルーフ・スポイラー、ディフューザーなどもグロスブラック仕上げとなる。新デザインのエキゾースト・パイプは左右2本ずつの4本出し。ナッパレザー張られたシートにはシルバーの糸でダイヤモンド・パターンが施されている。

同じように"プラス"の名前が与えられた高性能セダン「S8プラス」に続き、本国ドイツでは2015年10月に発売予定で、価格は6万7,700ユーロ(約900万円)。特別なブルーのボディ・カラーなどを採用した100台限定の「アウディ エクスクルーシブ・セレクション・マコー・ブルー」も発売されるという。


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】SQ5の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!