日産自動車株式会社(以下、日産)は7日、ドイツのフランクフルトで開催されるフランクフルト・モーターショーにて、世界初公開となるクロスオーバーのコンセプトカーを出展すると発表した。

日産によれば、「日産のクロスオーバーは、SUVのようなしっかり感のある外観、ハッチバック並みのランニングコスト、高級車に匹敵する技術と品質を兼ね備えています。欧州では、ジューク、キャシュカイ、エクストレイルなどのモデルがお客さまから高い評価を得ており、欧州全体で累計250万台以上を販売しています」と言う。

今回出展するコンセプトカーは、こうした従来からの日産のクロスオーバーの特長に、
" これまでに無い新しいドライビング・プレジャーの感覚を加えた未来のクロスオーバー " をテーマにしているとのこと。

なお、本コンセプトカーの詳細はフランクフルト・モーターショーのプレスデーで明らかになる。

*フランクフルト・モーターショー
プレスデー:9月15日〜16日
一般公開日:9月17日〜27日