【ビデオ】ランドローバー、牽引しているトレーラーの後方が透けて見える安全技術を開発!
Related Gallery:Land Rover trailer towing technology

ランドローバーのクルマは牽引で使われることも多い。そこでこの英国のSUVメーカーは、以下のデモンストレーション映像で紹介している一連の新技術によって、牽引中の運転をより簡単で安全で安心できるものにしようとしている。

「トランスペアレント(透明)・トレーラー」と呼ばれるこの技術は、ジャガー・ランドローバー(JLR)が既に発表している透明なボンネット透けるAピラーとよく似ている。トレーラーの後部に設置したビデオカメラの映像と、車両が備えるサラウンド・カメラ・システムの映像を組み合わせて、トレーラーが消えたように見えるシームレスな仮想映像をバックミラーに映し出すというものである。この機能のおかげで、ドライバーは後方から来る他車の存在が確認できるだけでなく、難しいバックでの駐車も簡単になる。

これに併せてJLRが開発した「カーゴ・センスシステム」は、カメラと感圧マットをトレーラーに設置し、トレーラーに均等に荷物を積めるようサポートしたり、走行中に中の様子を監視したりする技術だ。積み荷が動いたり、あるいは例えばトレーラーで移送中の馬が落ち着きをなくしたりすると、運転中でも駐車中でも、ドライバーに通知される。英国で9月3日から6日まで開催される馬術大会「バーリー・ホース・トライアル」において、同社はこれらの安全技術を搭載した「レンジローバー」を公開している。それでは早速、デモンストレーション映像をご覧頂きたい。興味のある方はギャラリーの画像やプレスリリース(英語)も併せてどうぞ。




By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】レンジローバーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!