【レポート】実はアップルも『トップギア』元司会者3人の争奪戦に参加していた!?
英BBCの自動車番組『トップギア』の元司会者であるジェレミー・クラークソン、リチャード・ハモンド、ジェームズ・メイの3人が、Amazon プライム会員向けに配信されるプライム・インスタント・ビデオで新番組を開始することになったというニュースには本当に驚かされた。大半の予想ではNetflixかSkyと契約を結ぶとみられていたのだ。ところが今になって、実はジェレミーとその仲間たちの争奪戦にAppleも参加していたことが明らかになった。米エンターテインメント業界誌『Variety』によると、Appleは3人がBBCを去った後に「前代未聞の契約金」を提示し、獲得を目指していたという。

もしAppleが本当に自社独自の番組を予定していたとすれば、英国の人気司会者3人を獲得リストの最上位に挙げるのも当然、頷ける。しかし結局のところ、この契約交渉は失敗に終わり、3人を巡る争奪戦に勝ったのはAmazonだった。Amazonは、自社番組の『Transparent』が不評だったことで苦境に立たされており、Netflixのドラマ『ハウス・オブ・カード 野望の階段』級のヒットを切望している。ジェレミーたちがこれまで築き上げた評判によって、『トップギア』の精神を受け継ぐAmazonの新番組は、同社待望の大ヒット番組となるだろう。

注:この記事は、コネクテッドライフの完全ガイド、米『Engadget』のNick Summers記者の記事を転載したもの。

By Engadget
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】アップルカーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!