ルノー・スポール、「メガーヌ RS 275」の新しい2モデルを発表
Related Gallery:Renault Mégane RS 275 Cup-S

甘い禁断の果実でも「メガーヌ ルノー・スポール」の魅力には勝てまい。欧州の最速ホットハッチの1つとして常に位置づけられているメガーヌRSは、セアト「レオン・クプラ」ホンダ「シビック TYPE R」と競い合ってきたが、もうすぐフォードの新型「フォーカスRS」も迎え撃たなければならない。それに応えるべく、ルノー・スポールのホットハッチ・スペシャリスト達は「メガーヌRS275」に新しい2つのモデルを登場させた。

2016年モデルとして英国で発売が予定されている新型「メガーヌ RS 275 Cup-S」は、ルノーによれば「ハイエンドの性能をエントリーレベルの価格で実現した」モデル。2014年6月にニュルブルクリンク北コースにおける量産FF車の最速ラップレコードを樹立したメガーヌ RS 275 トロフィーR」と同じ、最高出力275hp、最大トルク36.6kmgを発揮する2.0リッター4気筒ターボ・エンジンを搭載しながら、価格は2万3,935ポンド(約432万円)に抑えられている。改良された「Cup」シャシーとLSDを標準で備え、0‐100km/h加速はきっかり6秒。最高速度は158mph(約254.2km/h)に達する。さらに、熱心なファンにはオーリンズ製のアジャスタブル・ダンパーやアクラポビッチ製エキゾースト、ミシュラン製「パイロット・スポーツ・カップ2」タイヤなどのオプションも魅力的だろう。

より快適な乗り心地を求めるファンは、「メガーヌ RS 275 Nav」に期待しよう。「メガーヌ RS 265」に代わるこの新モデルは、Cup‐Sと同じ275hpのエンジンにアップグレードされ、同等の動力性能を持つが、日常的な使用に適した装備はCup-Sよりも充実している。より柔軟な「Sport」シャシーを採用するほか、オートライト/ワイパー、オートエアコン、キーレス・エントリー、(名前からすでに想像していたかと思うが)ナビゲーション・システムなど、便利な機能が満載だ。価格は2万5,935ポンド(468万円)で、豪華な専用のレザーパッケージも用意されている。詳細を知りたい方は、プレスリリース(英語)をどうぞ。


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】メガーヌの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!