レーシングシーンでの輝かしい歴史と未来の融合! ブガッティの「ビジョン グランツーリスモ」が登場
Related Gallery:Bugatti Vision Gran Turismo

ブガッティは、9月15日から27日まで開催されるフランクフルト・モーターショー 2015で「ビジョン グランツーリスモ」を公開する。これは、プレイステーション用人気レーシング・ゲーム『グランツーリスモ6』(GT6)の「ビジョン グランツーリスモ」に投入されるレース仕様車だが、同シリーズ用にデザインされた他社の多くのクルマと異なり、ゲーム画面の中だけでなく、フルスケールモデルのコンセプトカーとしてモーターショーに展示されることになる。

ブガッティの「ビジョン グランツーリスモ」は明らかに「ヴェイロン」のクールな外観を継承しているが、レーストラックでも活躍できるよう大幅な改良が加えられているのが分かる。フロントはグリルの奥深くに取り付けられた8つのLEDヘッドライトが睨みを利かせ、ルーフの後方からリア・ウイングに向けてフィンが伸びている。その下にはエンジンに冷えた空気を送り込む巨大なダクトが開けられ、車体後部の中央から挑発的に4本のエギゾーストパイプが突き出す。ツートンのブルーカラーは、1937年にル・マン24時間レースで優勝を飾ったブガッティの「タイプ57G タンク」から引用したものだ。インテリアはレーシングカーとしての機能性と、ブガッティらしい高級な仕上げがミックスされている。フランクフルトモーターでのお披露目が今から楽しみだ。詳細については「ビジョン グランツーリスモ」の日本版公式サイトをどうぞ。


​By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ブガッティの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!