【ビデオ】トラクサス社の高速RCカー「SLASH 4x4」が水上を疾走!Traxxas(トラクサス)社のラジオ・コントロールカー(RCカー)「SLASH 4x4」は、RCカー雑誌『RC Car Action』での投票で、2014年のベスト電動トラックに選ばれている。もちろん様々な優れた特徴を備えているからだろうが、その性能の一部を紹介する映像をTraxxas社が公開した。SLASH 4x4が水の上を走行するのだ。このRCカーが、過去に計器上の測定値で0-100マイル(161Km/h)加速を5秒以内で達成していることを考えれば、それほど驚くことではないのかもしれない。

SLASH 4x4の水上走行を楽しむために必要なのは、アフターマーケットで手に入る砂地用のパドルタイヤ、Traxxasがオプションとして用意しているハイスピード・ギアセット、そして「パワーセル 3s Lipo」バッテリーだけ。あとは、SLASHの高速性能によって、沈むことなく水上を疾走できる。映像の中で、SLASHは水上ジャンプまで披露。そして水上にセットした板の上に着地し、そのまま水の上を走行し続けるという華麗な技を披露している。今回の挑戦では、ボディ下に浮きを装着していたそうだが、Xゲームさながらに水上を走破すれば何が起きるか分からないため、そうした保険は必要だろう。

世の中では最近、水陸両用には設計されていない様々な乗り物で水上走行に挑戦する人たちが後を絶たない。例えば、スノーモービルで水上ウィリーを披露する人がいるかと思えば、チューブフレーム製のバギーで湖を渡る人がいる。ちなみ後者は、英BBCの人気自動車番組『トップギア』の中で、元司会者の1人、リチャード・ハモンドも挑戦している。また、ディスカバリーチャンネルの人気番組『怪しい伝説』のジェイミーは、同じ湖の走行でも、ロードタイヤを履いたオートバイで挑戦。なお、彼の場合はバイクが沈むまで走り続けている。SLASH 4x4なら遠隔操作で水上走行が可能だから、濡れることもなく、より気軽に挑戦できる上、ジャンプまで披露できる。早速ビデオをチェックしてほしい。




By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ラジコンカーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!