スズキ、間もなく発表する新型コンパクトカー「バレーノ」 の新たな画像を公開
Related Gallery:Suzuki Baleno

スズキは、9月15日にフランクフルト・モーターショー 2015で発表する新型コンパクト5ドア・ハッチバック「Baleno(バレーノ)」の新たな画像を公開した。先日、フォルクスワーゲンとの資本・業務提携を解消し「自立して生きていく」と誓った同社は、この新しい小型車について「コンパクトハッチバックの水準を引き上げる」ことを約束している。

バレーノは、今年3月のジュネーブ・モーターショーで公開されたコンセプトカー「iK-2(アイケイツー)」をベースにした市販モデルで、エクステリアはiK-2とそっくりだ。そのボディの下には、さらに軽量で剛性も向上したスズキの新世代プラットフォームが採用されているという。パワートレインは、「Boosterjet(ブースタージェット)」と呼ばれる1.0リッター直噴ターボ・エンジンを搭載。そこに、ISG(インテグレーテッド・スターター・ジェネレーター:モーター機能付発電機)がアシストを行う新型ハイブリッドシステム「SHVS(スマート・ハイブリッド・ビークル・バイ・スズキ)」が組み合わされる。

次期型「スイフト」か、それとも「スプラッシュ」の後継車か、日本での発売も気になるところだが、いち早く詳細を知りたい方は、15日にグローバル・サイトの専用ページをご覧いただきたい。


By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】バレーノの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!