キューバの道路をドライブする体験は刺激的だった。厳しい寒さによる穴だらけの道路で有名な米中西部育ちの筆者でも、首都ハバナ周辺を走っていると、本当の"道路の穴"とは何か、認識を改めざるを得なかった。観光客で賑わう都市部でさえ舗装の傷んだ道路は多く、中心地から離れるとさらに酷くなる。

先日よりキューバを特集している米Autoblogだが、今回はハバナ郊外のサンフランシスコと呼ばれる地域をご紹介しよう。他の地域についても追ってお伝えするつもりだが、まずはこの高速再生動画でキューバでのドライブ気分を味わっていただきたい。

約1時間に渡るドライブをたった2分間に収めた映像ではあるが、雰囲気は十分に伝わるだろう。ハバナでは、道路が混んでいると言ってもこの映像で見られる程度のもので、渋滞らしい渋滞はない。それはいいのだが、設置中のカーニバルの会場に入り込んでしまったのは間違いだった...。

それでは、ノリの良い音楽に乗せて、革命前に輸入された旧いアメリカ車がまだまだたくさん走っているキューバのドライブ映像をどうぞ。


By Seyth Miersma
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】キューバをドライブする前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!