MotoGP SILVERSTONE F
Movistar Yamaha MotoGPのV・ロッシが難しいコンディションを制し、シルバーストーンで初優勝。同時に開幕戦以来の連続表彰台の記録を12回に更新した。チームメイトのJ・ロレンソは厳しい状況におかれながらも果敢に走り切って4位を獲得した。

MotoGP SILVERSTONE F MotoGP SILVERSTONE F
決勝スタート直前に雨が降り出したシルバーストーン。すでにドライ・レースが宣言されていたため、 ウエット・タイヤに交換してピットレーンからスタートするか、あるいはスリックのままグリッドからスタートするか、難しい判断が迫られた。ウォームアップ・ラップを終えたライダーたちは全員がピットに戻りマシンを交換。赤旗中断となり、26分遅れでスタート、周回数も20ラップに短縮された。

MotoGP SILVERSTONE F
26分後、ライダーたちはウエット・レースの準備をして2度目のグリッドにつき、午前中に同様のコンディションで行われたウォームアップ・セッションでトップタイムを記録したV・ロッシが、4番グリッドから絶好のスタート。3位に上がってM・マルケス(ホンダ)を追い、2ラップ目に入るところでこれをパスして2位に浮上した。

MotoGP SILVERSTONE F MotoGP SILVERSTONE F
次にチームメイトを照準にとらえてペースアップしトップに躍り出る。その後はマルケスの追撃を受けるが、ベテランらしいレース巧者ぶりでレースをコントロールし、13 周目にM・マルケスが転倒しリタイアとなった。

MotoGP SILVERSTONE F
しかし勝負はまだ終わらない。D・ペトルッチ(ドゥカティ)が追い上げ、その後ろにA・ドビツィオーゾ(ドゥカ ティ)も続いていた。追い上げに気づいたロッシは1.5秒のアドバンテージをキープするべく、その後も懸命にプッシュ。残り2ラップまでにさらに1.5秒リードを拡大し、3.010秒のアドバンテージに拡大。今シーズン4度目の優勝となった。

Related Gallery:MotoGP SILVERSTONE F
MotoGP SILVERSTONE F MotoGP SILVERSTONE F
Movistar Yamaha MotoGP V・ロッシ選手談(優勝)
「とてもうれしいし、とても誇らしい気持ち。まさに最高の気分だよ! 雨のレースで優勝したのは、おそらく10年ぶりくらい。今朝、起きたときから調子が良かったし、チームも良い仕事をしてくれたので、ウォームアップ・セッションの1ラップ目から絶好調だったんだ。僕自身、気分が良く、マシンのフィーリングも素晴らしかったので、決勝も必ずうまくいくと確信していたよ。でもマルクとのバトルはかなりきつかった。懸命に逃げようとするのに、彼はぴったりついてくる。大型スクリーンで彼が転倒するのを見たんだけれど、その前から後方のエンジン 音が聞こえなくなっていたので、何かあったことはわかっていたけどね。彼が転倒したあとは十分なアドバンテージがあると思っていたので、少しペースダウン。ところが実際にはダニロ(ペトルッチ)が予想以上に近くにいたので、僕はもう一度、集中力を呼び戻してプッシュしなければならなくなったんだ。優勝は今季4回目。とてもうれしいし、チャンピオンシップにとっても非常に重要な勝利になった。自分自身、速く走れていたし、マシンにも信頼をおいていた。シルバーストーンは勝ったことがなかったので、初優勝できてなおさらハッピー!」

MotoGP SILVERSTONE F
Movistar Yamaha MotoGP J・ロレンソ選手談(4位)
「スリックでの最初のスタートは非常に危険な状況。だから雨がさらに激しくなって、レイン・タイヤに交換できたことはとても良かったと思う。最初の3、4ラップはフィーリングが良く好調に走れていたんだけれど、他のライダーたちのほうが徐々に速くなっていった。ラップごとに遅れ、バレンティーノとマルケスに抜かれて3位。彼らのほうがペースが速かったので、どうすることもできなかったんだ。すると突然、シケイン入り口でエスパルガロが 不可解な動き。危うく大クラッシュになるところだったけれど、運よく持ちこたえることができたので、そのあとも何とか3位争いに残りたかった。一旦はペトルッチ、ドビツィオーゾ、ペドロサに抜かれてしまったけれど、僕の動きが速かったのでまずダニ(ペドロサ)をパス。最終ラップではドビツィオーゾがミスをして近づくことができたんだけれど、その頃には雨がさらに激しくなり、寒くなり、シールドが曇って前が見えなくなっていたので、 ペースを落とすしかなくなっていた。それで3位復帰のチャンスを失ったんだ。このことは非常に残念。ウエット・ コンディションでバレンティーノやマルケスについて行くことができなかった」

12 Gran Bretaña 27,28, 29 y 30 de agosto de 2015; circuito de Silverstone  MotoGP; mgp; motogp
Repsol Honda Team ダニ・ペドロサ選手談(5位)
「正直、あまりいい日ではありませんでした。ウエットコンディションになって、奇妙なフィーリングでした。あまりグリップを感じず、マシンは非常にデリケートでした。スタートでミスをしてしまい、その後もいいペースをつかめませんでした。ベストを尽くしましたが、最後まで感触はよくありませんでした。ここ数レースの結果には満足していません。次のミサノでは、もう少しプッシュしたいです。そして、ここ数戦よりも上位でフィニッシュできるようにがんばります」

12 Gran Bretaña 27,28, 29 y 30 de agosto de 2015; circuito de Silverstone  MotoGP; mgp; motogp MotoGP SILVERSTONE F
Repsol Honda Team マルク・マルケス選手談(リタイア)
「チャンピオンシップはすでに難しい状況でしたが、今大会を終えて、さらに難しくなりました。でも、リスクを負わなければならないレースだったということも事実です。レースをコントロールしている感触があったのですが、転倒してしまいました。ノーポイントでしたが、トップグループで走ることができたというのはポジティブなことでした」

■ヤマハ発動機 公式サイト
http://www.yamaha-motor.co.jp
■ホンダ 公式サイト
http://www.honda.co.jp