【ビデオ】スピード違反で停止させたクルマに出産間際の妊婦が! 警察官の手助けで無事出産
米ワシントン州シアトルのある警察官が週末、いつものようにスピード違反のクルマを停止させたところ、その同乗者が出産寸前と分かり大慌ての事態になったという話題をお伝えしよう。

アンソニー・レイノルズ巡査は日曜日(16日)の未明、スピード違反と信号無視をした1台のクルマを道路わきに停止させた。すると、そのクルマが止まるやいなやドライバーが飛び出し、後部席にいる妻が出産しそうだと訴えたのだ。

レイノルズ巡査は無線で救急車を呼んだが、せっかちな赤ん坊は待ってはくれなかった。こうして彼は道路のわきに停止させたクルマで出産を手伝い、無事に生まれた女の子の産声がパトカーの車載カメラに記録されることとなった。米ニュースメディア『NBC News』によれば、この夫婦はシアトル警察に「かけがえのない命の誕生を助けていただき、本当に感謝しています」とお礼の手紙を送ったという。

ただし、今回のように出産間際の夫婦に対して警察がいつも協力的だとは限らない。2011年、妻を急いで病院へ運ぶためにスピード違反をしたカナダの男性は、1,000カナダドル(約9万円)の違反切符を切られ、5カ月の免許停止を命じられた。幸い間一髪で間に合って妻と赤ちゃんは助かったものの、この男性は病院にたどり着くまでに2回も警察官に止められたそうだ。



翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】スピード違反で止められる前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!