【ビデオ】ブラッド・ピットがナレーターを務める、MotoGPのドキュメンタリー映画が間もなく公開
映画監督のマーク・ニールは、猛烈なスピードで駆け抜ける二輪の世界を、これまで5本のドキュメンタリーとして撮影して来た。『FASTER ファスター』、『FASTER & FASTER』、『Turn8 ラグナセカの青い空』、『Charge, Zero Emissions/Maximum Speed』、『FASTEST』といった作品で、このうちの4本はMotoGPに焦点を当てたものだ。そして二輪の最高峰レースを追った6本目のドキュメンタリーとなる新作『Hitting the Apex』が、8月28日から開催されるMotoGPのイギリスGPで初公開される。

ブラッド・ピットが共同制作とナレーターを務めるこのドキュメンタリー映画は、6人のレーサーのバイクレースを始めた時から現在までの戦いを辿っている。そのライダーとは2013年、2014年と2年連続で世界チャンピオン・タイトルを獲得しているマーク・マルケス、彼のチームメイトであるダニ・ペドロサ、世界チャンピオンの座に2回ついているホルヘ・ロレンソ、7回(とGPの下位クラスでさらに2回)の世界チャンピオンに輝いたバレンティーノ・ロッシ、二輪レーサーとしては2012年に引退しているが、2度の世界チャンピオン獲得経験のあるケーシー・ストーナー、そして2011年にセパン・インターナショナル・サーキットにおいて開催されたマレーシアGPの事故で亡くなったマルコ・シモンチェリだ。

映画は9月2日に英国で劇場公開され、その5日後にはDVDとBlu-Rayも発売される。おそらく英国以外の国でも公開されると思われるが、今のところは以下の予告編をご覧いただきたい。




By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】オートバイの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!