【ビデオ】ジャガー、新型「F-Pace」のさらなる詳細を発表
ジャガーの新型クロスオーバー「F-Pace」が9月15日、フランクフルト・モーターショー 2015でデビューする。しかし我々のように、詳細について少しでも早く知りたいという人のために、ジャガーはティーザー情報を小出しに発表し続けている。今回は、改良したサスペンションの性能を見せつけるべく、映像付きでさらなる詳細を公開した。

jaguar F-pace jaguar F-pace
ビークル・インテグリティ担当チーフ・エンジニアのマイク・クロスは、「新しい『F-PACE』は真のジャガーであり、ジャガーのダイナミクス DNA を伝えるものでなければなりません。私たちは一切妥協せず、また例外を認めず、あらゆる環境および条件下で乗り心地やハンドリング性能のテストを行いました。その結果、新型『F-PACE』は快適性かつ静粛性を保ちながら、クルマとの一体感と走る喜びを提供できるモデルに仕上げることができました。乗り込んだ瞬間から、快適な乗り心地を感じることができると確信しています」

Related Gallery:jaguar F-PACE
jaguar F-pace
F-Paceは、フロントにダブル・ウィッシュボーン式サスペンション、リアにインテグラルリンク・サスペンションを採用することで、非常に切れのいいハンドリングを約束している。コーナリングも、「Fタイプ」のトルクベクタリングを採用したAWD(全輪駆動)システムによって、さらなる向上を実現。スポーツカーのユニットをベースとしているブレーキングにも期待ができそうだ。また同社は、電動パワーステアリング(EPAS)が、"油圧システムのステアリングと比べ、抜群のレスポンスとコントロール"を提供すると高らかにアピールしている。

パワートレインのレンジには、新型エンジン「INGENIUM(インジニウム)」の4気筒と、快音を奏でるジャガーの代表的なV6スーパーチャージド・エンジンが含まれるとされている。市販車は2016年に発売予定のため、英国のソリハル工場ですぐにでも製造が開始されるだろう。全貌は来月フランクフルトで明らかになるが、それまでは映像でその走りを楽しんでいただきたい。詳細はプレスリリース(英語)をどうぞ。



■ジャガー 公式サイト
http://www.jaguar.co.jp/index.html


By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】F-Paceの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!