【ビデオ】次期型フォード「F-150 SVTラプター」、泥まみれになってオフロード性能の試験中
Related Gallery:2017 Ford SVT Raptor Desert Testing

フォードが現在テストしている新型「F-150 SVTラプター」のプロトタイプ車に搭載されたターボチャージャーが快活に回転するご機嫌な音を聞きたくはないだろうか? もちろん聞きたいはずだ。そしてAutoblogは喜んでその願いを叶えたい。幸運なことに、今回のビデオではエンジン音だけでなく、鳥や虫の声もたくさん聞こえる。フォードは2016年秋の発売に向けて、次世代のオフロードにおけるスーパースターを泥だらけにしながら、厳格な試験を実施する様子を収めた映像を公開した。

何を隠そう、Autoblogは初代フォード ラプターの大ファンである。このトラックに対して1つ不満があったとすれば、オフロード向けピックアップとしてはもう少し出力が欲しかったということだ。ありがたいことに、フォードは6.2リッターV8エンジンから、ツインターボ付き3.5リッターV6「EcoBoost」エンジンに切り替えるため、2017年モデルとして登場する新型ラプター の出力は増すことになる。正確な馬力はわからないが、現行モデルの最高出力411hpと最大トルク60kgmを上回ることは確かだろう。

フォードが次期型ラプターの試験に関する興味深い情報を明かしたのは、これで2度目となる。最初の時は過酷な砂漠での試験に重点を置いていた。フォードが保証する2017年型ラプターの様々なオフロード性能を考えると、早くそれらを自分たちで試してみたくてたまらない。しかしとりあえず今は、一緒にビデオを楽しもう。




By Jeremy Korzeniewski
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ラプターの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!