GMT94 YAMAHA
8月23日、FIM 世界耐久選手権シリーズ 第3戦オッシャースレーベン8時間耐久ロードレー ス(ドイツ)が開催され、新型 「YZF-R1」で参戦する GMT94 YAMAHA が今シーズン初優勝した。

Related Gallery:GMT94 YAMAHA
GMT94 YAMAHA GMT94 YAMAHA
GMT94 YAMAHA は、全4戦で行われる世界耐久選手権の開幕戦ル・マン24時間で5位、鈴鹿8耐で6位として、ランキングトップに29ポイント差の2位で今大会に臨んだ。スタートライダーを務めたデビット・ チェカ選手は、序盤7位を走行し、追い上げてトップでケニー・フォーレイ選手と交代。ピットワークで5位となったものの、フォーレイ選手、マチュー・ジネス選手の活躍で再びトップに浮上した。

GMT94 YAMAHA GMT94 YAMAHA
その後は、 セーフティーカーが何度も投入される中、各ライダーが燃費、タイヤのマネジメントを含め、レースをコントロールしてトップを守り抜き、2位に18.7秒差で今シーズン初優勝を果たした。
この結果、ランキングトップの SUZUKI ENDURANCE RACING TEAM に 23ポイント差まで迫り、9月19〜20日に決勝が行われるボルドール 24時間で、チャンピオン獲得に望みを繋げた。

■ヤマハ発動機 公式サイト
http://www.yamaha-motor.co.jp