トヨタモデリスタインターナショナルは、レクサスLX」の投入にともない、「Pride of the King ・頂点に君臨する王者のドレスコード」をコンセプトに、LXの車格を更に引き立てる威風堂々としたカスタマイズパーツをラインアップし、8月20日より発売を開始した。

フロントスポイラーは、スピンドルグリルの造形をしっかりと受け止め、センターからワイドに広がるメッキ加飾を配することで、プレミアムなスタイリングを演出している。

また、ワイド方向に幅変化を持たせたブラックアウトを設けることで、精悍で力強い表情を創り出しているのが印象的だ。

Related Gallery:2015 Lexus Lx Modellista


リアスタイリングキットでは、フロントデザインとシンクロさせたメッキ加飾が、ワイドに広がりプレミアム感をよりいっそう際立たせている。

また、こちらもブラックアウトを左右に配することでダイナミックな存在感が演出されている。

デザイン性だけではなく、音質にもこだわったスポーツマフラーはオーバルデュアルタイプのバッフルとし、デザインもさることながら ハンドバフ仕上げによる高品質な仕上がりとなっている。

なお、シンプルなリアスタイルを求めるユーザー向けにスポーツマフラーを含まない仕様も用意されている。


躍動感溢れるスポークデザインとV字スポークを融合させ、圧倒的な力強さと機能美を高次元で両立させている「21インチアルミホイール&タイヤセット(ロックナット付)」も用意された。

表面にはブラックスパッタリング処理を施す事でスタイリッシュな高級感が演出されている。

モデリスタのカスタマイズパーツとして、さらに色々なパーツを期待したいところだが、月間目標販売台数50台というLXではカスタマイズパーツの販売数量がそう多くないことを考えると、多くのパーツをラインナップすることは難しいに違いない。

LXは1,100万円を超える価格のモデルだけに、オーナーも金銭的に余裕があると思われることから、既製のカスタマイズ品を選ぶというよりは、モデリスタで用意されている個別オーダーでカスタマイズする方がオーナー・ニーズにあっているのかも知れない。


トヨタモデリスタインターナショナル 公式サイト
http://www.modellista.co.jp/