今年はAutoblogチームも初参戦! 「メディア対抗ロードスター4時間耐久レース」に20名様をご招待!
今年からマツダの4代目ND型「ロードスター」で競われることになる「メディア対抗ロードスター4時間耐久レース」が、9月5日(土)に茨城県の筑波サーキットで開催される。クルマの走る楽しさを伝えるべく、普段は取材する側のメディア自らチームを組み、4時間の耐久レースに挑むこのイベントに、今年は我らAutoblog Japanチームが初参戦。というわけで、読者の皆様から20名の方を会場にご招待させていただきたい。

全27チームが4~5名のドライバーを擁して戦うこのレース。Autoblog Japanチームは、スーパー耐久シリーズやニュルブルクリンク24時間レースでお馴染み、自動車評論家としても活躍する木下隆之選手を筆頭に、現役ラリー・ドライバーの番場彬選手、ジャーナリストとしての活動のほかアウディ・ドライビング・エクスペリエンスのインストラクターを務める金子陽一氏、"走れる写真家"として知られる中野英幸氏に加え、"重量的ハンディ"としてAutoblog Japan編集長の千葉 大が自ら出場。とはいえ、他のチームを見ると片山右京、土屋圭市、荒聖治(敬称略)なんて名前も...。

競技車両はND型ロードスターに、ロールバーやフルバケットシート、フルハーネスを装備し、足回りにビルシュタイン製車高調整機構付ダンパー、エンドレス製専用ブレーキパッドを組み込んだレース仕様。タイヤはブリヂストン「POTENZA RE-11」(195/50R16)を使用する。1.5リッター直列4気筒エンジンや6速トランスミッションをはじめ、排気系も純正品のままで改造は許されていない。どのチームもまったく同じ仕様の車両を使う完全なワンメイク・レースだ。

会場ではレースだけでなく、新型ロードスターを含むマツダ車の試乗会や、マツダ開発陣によるトークショー、"盲目のスーパー・ギタリスト"として知られる田川ヒロアキ氏によるスペシャル・ライブなどが行われる予定。さらに今秋発売が予定されているデミオとロードスターのモータースポーツ参戦ベースモデルや、歴代ロードスター4台などの車両が展示されるそうだ。詳しいイベント内容については文末のURLから公式サイトをご覧いただきたい。

今回プレゼントするチケットは、"Autoblogチーム・サポーター"として用意されたものなので、通常は入場券と別売りになるパドックパス付き。当選した方にはもちろんAutoblogチームを応援して欲しいけれど、それ以外の企画でも(特にマツダ車ファンなら)十分に楽しめるはず。ご応募はTwitterまたはFacebookで、「応援に行ってやるぜ」とメッセージをお送りください(当選された方にはこちらから返信致しますので、その際にお名前やご住所などをお知らせください)。お待ちしております。


第26回 メディア対抗ロードスター4時間耐久レース 公式サイト
http://www.media4tai.com/

マツダ 公式サイト:メディア対抗ロードスター4時間耐久レース
http://www2.mazda.com/ja/about/carlife/event/endurance/



<チケットのご応募はこちらから>
Autoblog Japan 公式Twitter
https://twitter.com/autoblogjapan

Autoblog Japan 公式Facebook
https://www.facebook.com/AutoblogJapan



Related Gallery:Mazda Roadster