新フォーミュラEカーのサウンドは、まるで混乱した猫の鳴き声!?
フォーミュラEの第2シーズンが今年の10月に開幕する。2年目となる今季からは、各チームが独自のバッテリーとモーターを搭載することが可能となり、チームは電気モーター、インバーター、ギアボックス、冷却システムなどを含むパワートレイン全体を改造することができる。それぞれが異なるパフォーマンスを発揮し、チームごとの戦略も加わってコース上では個性のある走りが見られるようになるだろう。

しかし、逆に期待できないのはマシンが発するサウンドの変化だ。各チームの新しいマシンが発進する時のサウンドを収めた下の映像を観ると、どのマシンの音もまるで猫がパニックになった時に発する鳴き声のように聞こえるのは筆者だけだろうか。

なお、明日8月23日には東京・六本木のけやき坂通りで、フォーミュラEマシンのデモンストレーション走行が行われる予定だ。お近くの方は是非、そのサウンドを生で体感してみては?




By Engadget:Nick Summers
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】フォーミュラEカーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!