フォーミュラE初となるフルタイムの女性ドライバーが誕生!
女性のモータースポーツ進出を支持している方は、電気自動車によるフォーミュラーカーレース、フォーミュラEをぜひチェックして欲しい。その最初のレース・シリーズとなった昨シーズンには、複数の女性ドライバーが何度かレースに出場したこともあった。しかし、間もなく始まる2度目のシーズンでは、ある女性ドライバーがフルタイムで参戦することになる。

そのドライバーとは、アンドレッティ・オートスポーツと次期シリーズの専属契約を結んだスイス出身のシモーナ・デ・シルベストロ。シモーナは、これまでインディカー・シリーズに参戦し、昨年はF1チーム、ザウバーテスト・ドライバーも務めたことがある。また、今年6月末には、ジュネーブでフォーミュラEレーシングカーのデモンストレーション走行を行ったあとすぐにロンドンに戻り、フォーミュラE最終戦の2レースに出場し、第10戦は11位第11戦は12位という成績を収めている。

昨シーズンのフォーミュラEに参戦した女性ドライバーは、シモーナ以外にも2人いる。開幕からの4ラウンドでトゥルーリ・チームのマシンをドライブしたイタリアのミケーラ・セルッティと、最初の2レースにアムリン・アグリ・チームから出場した英国のキャサリン・レッグだ。しかしこれまでのところ、シモーナは次のシーズンに向けて契約を結んだ唯一の女性ドライバーとなっている。ちなみに今年10月から始まる2015-2016年シーズンの開幕ラウンドで残っているシートは、あと4つしかない。


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】電気自動車の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!