【ビデオ】『Forza Motorsport 6』の映像から、「フォードGT」のリアウイングが動く様子が明らかに!
新型「フォードGT」が、人気レーシングゲーム最新作『Forza Motorsport 6』(FM6)のカバーカーとなることや、その車体に盛り込まれている数多くの技術の中に、アクティブ・リアウイングが含まれることはすでに報じられている。ただ、そのウイングがどのように展開するのかについては、これまで分かっていなかった。だが、YouTubeにアップされたFM6の映像から、それも遂に明らかになった。

『Forza Motorsport』シリーズによる実車の再現が、かなり本格的な仕上がりとなることは皆さんもご存じだろう。これまでにも、ブガッティ「ヴェイロン」や「マクラーレンP1」のアクティブ・エアロダイナミクスが、実車と同じように作動する様子を、我々はゲームの中で目にしてきた。フォードGTのリアウイングも、ブレーキング時など様々な状況に応じて自動的に高さや角度が変化することが、この映像から分かる。

フォードが新型GTのインテリアを公開した際、ステアリング周りに配置された多数のボタンが映っていた。その中にリアウイングを作動させるボタンがあるのかどうか、気になるところだ。"AERO"とラベルが貼られたボタンはあったが、それがどのような機能を持つボタンなのか、説明する図のようなものは描かれていなかった。

今回のビデオを公開したYouTubeチャンネル『AR12 Gaming』は、特にフォードGTのことを説明しようと思ったわけではないようだ。視聴者のリクエストに応えてフレームレート60fpsのゲーム映像を用意し、ドリフト時に見られるタイヤ・スモークを確認していたのだ。だが、彼らが何度もドリフトを繰り返して見せてくれたため、我々はフォードGTのリアウイングの動きを何度もチェックすることが出来た。是非、その様子を下のビデオでご覧いただきたい。




By: Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】フォードGTの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!