トヨタモデリスタインターナショナルは、8月17日より、トヨタランドクルーザー」のフルモデルチェンジにともない、カスタマイズアイテムの発売を開始した。

画像は、オフローダーらしさをさらに高める「ラッギッドスタイル」をコンセプトに開発されたカスタマイズパーツを装着したモデルだ。
Related Gallery:2015 Toyota Landcruiser Modellista


JAOSのプレートが装着されていることからも分かるとおり、4WDの用品メーカであるジャオスのパーツをモデリスタがセレクトしている。

グレーメタリックに塗装されたフェンダーガーニッシュや、一見するとスチールホイールのように見えるアルミホイールが、タフな印象を与えている。


画像は、先進的な力強さと堂々とした存在感をまとった「ネクストダイナミックスタイル」をコンセプトに開発されたエアロパーツが装着されたモデルだ。

センター下部のアンダーガード状のデザインと左右のメッキパーツがダイナミックでありながら高級感も演出している。


リアスカートには、バンパー一体型マフラーカッターのようなデザインのメッキパーツが装着されており、高級感と存在感を高めている。

また、画像のモデルにはスクエア形状のデュアルスポーツマフラーも装着されており、ノーマルとは一味違ったスポーティな仕上がりとなっている。

他の車種と比べ用品のラインナップは少ないものの、実用的なLEDスマートフットライトやラゲージLEDなどLEDパーツも充実しているので、詳細については公式サイトをチェックして欲しい。

トヨタモデリスタインターナショナル 公式サイト
http://www.modellista.co.jp/