ロータス、360馬力に進化した「エキシージ 360カップ」を50台限定で発売
Related Gallery:Lotus Exige 360 Cup

エキシージ」が市場に出て10年以上が経ち、ロータスは現状でもキレの良いこのクルマにさらに磨きをかける方法を模索し続けている。新しく発表された「360カップ」は、より崇高なスポーツカーとなるための様々な改良が施された。主なアップグレードは、吸気系の改善とスポーツ・エキゾースト・システムの採用により、(名前が表す通り)最高出力360psに進化したスーパーチャージャー付き3.5リッターV6エンジン。これまでの「エキシージ V6カップ」に比べ10ps向上している。これに対し、車両重量は1,130kgと十分軽く、ロータスによればサウンドも良くなっているそうだ。

50台のみが限定販売されるというエキシージ 360カップの外装は、フロント・アクセス・パネルとルーバー入りテールゲートが軽量な専用品に替わっている。フロント・スプリッター、リア・ディフューザー、ウイングで構成されるエアロ・パッケージはV6カップから受け継ぎ、100mph(約161km/h)の速度域において93ポンド(約42㎏)のダウンフォースを発生させるという。さらに「Motorsport Red」ホイールとアップデートされたブレーキを備え、各車両にはロータス・モータースポーツによるシリアル・ナンバーが刻まれたプレートが付く。インテリアでは、シートにはロータスのエンブレムが刺繍され、ダッシュパネルには360カップのロゴが描かれている。

この車両はロータスカップ・シリーズに参戦資格があり、サーキットを走ってみたいと熱望する人にはオプションで、アジャスタブル・ロールバー、オーリンズ製レース仕様ダンパー、消火器、バッテリー・カットオフスイッチ、FIA準拠のカーボンシート、脱着可能なステアリング・ホイールも用意されている。写真の赤いアルカンタラ仕立ての内装と、日本の夏には是非欲しいエアコンもオプションだ。

英国本国での販売価格は、20%の税込で6万2,995ポンド(約1,200万円)。詳細を知りたい方はプレスリリース(英語)をどうぞ。僅か50台限定ということで、日本での販売は望み薄か。気になる方は、以下のURLから正規輸入代理店エルシーアイにご連絡を。

http://www.lotus-cars.jp/


By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ロータス「エキシージ360カップ」の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!