トヨタ「MIRAI」5台がヨーロッパに初上陸!
Related Gallery:Toyota Mirai in Europe

トヨタは水素燃料電池自動車「MIRAI(ミライ)」をグローバル展開させる次なるステップとして、まずは最初の5台をヨーロッパに上陸させた。陸揚げはイギリスのブリストルとベルギーのゼーブルッヘで、それぞれ8月8日と10日に行われた。実際にオーナーの手に渡るのは9月となる。

トヨタはアメリカ市場におけるMIRAIの販売台数を2017年までに3,000台とする目標を掲げているが、ヨーロッパでの展望ははるかに控え目だ。現在のところ、ヨーロッパにある水素ステーションはイギリス、ドイツ、デンマークに限られており、2015年と2016年の年間販売予定台数はその3カ国で僅か50~100台。だが、2017年になり水素ステーションのインフラ整備が拡張すれば、販売台数は飛躍的に増加し、販売対象国の数も増えるだろう。

ドイツでの販売価格は6万6,000ユーロ(約910万円)からで、これに付加価値税が掛かる。ちなみに、アメリカではカリフォルニア州の8つのディーラーで販売が開始されるが、その価格は5万7,500ドル(約715万円)から。3年リースの場合は頭金が3,649ドル(約45万円)で月額が499ドル(約6万円)。そして日本では消費税込み723万6,000円となっている。


By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ミライの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!