元F1世界王者ジャック・ヴィルヌーヴが来季のフォーミュラEに参戦!
来シーズンのフォーミュラE出場者に、また新たな元F1ドライバーの名前が追加されることになった。しかも元ワールド・チャンピオンである。その選手とは、フランス系カナダ人で、伝説的ドライバーのジル・ヴィルヌーヴを父に持つ、ジャック・ヴィルヌーヴ。JVの愛称で知られるヴィルヌーヴは、同じく元F1ドライバーであるニック・ハイドフェルドに代わりヴェンチュリに加入し、ステファン・サラザンとパートナーを組んで2シーズン目のチャンピオンシップに参戦する。

もうずいぶんと時間が経ってしまったかも知れないが、カーレース・ファンならジャック・ヴィルヌーヴの功績をよくご存知だろう。1994年のCARTシリーズにおいてルーキー・オブ・ザ・イヤーを受賞し、翌シーズンにはシリーズ・チャンピオンに輝くと共にインディアナポリス500マイルレース(インディ500)で優勝した。96年にF1に転向しウィリアムズのドライバーとなり、デビューシーズンには4つのグランプリで勝利を収め、ドライバーズ・チャンピオンシップでも2位という好成績を残している。

JVは翌1997年に世界チャンピオンとなり、その後9年間を様々なチームで過ごしたものの、再びグランプリで優勝することはなかった。以降、NASCARグローバルラリークロス選手権など、あらゆるレースに挑戦し、中でもプジョーと契約して参戦したル・マン24時間レースでは総合2位となり、いわゆる世界三大レース制覇にあと一歩のところまで迫った。

ヴィルヌーヴは、フォーミュラEに参戦する最初の元F1ワールド・チャンピオンだが、フォーミュラEに参戦する元F1レーサーは彼だけではない。ほかにもネルソン・ピケJr.や佐藤琢磨、スコット・スピード、ヤルノ・トゥルーリら有名ドライバーが名を連ねている。

ジャン・エリック・ベルニュは、今季途中から在籍したアンドレッティ・フォーミュラEチームではなく、PSAプジョー・シトロエンのDSブランドが支援するDSヴァージン・レーシングへ移籍し、来シーズン欠場予定であるハイメ・アルグエルスアリのシートを埋めるようだ。アルグエルスアリはモスクワePrixの決勝レース後に気絶したため、健康面の懸念が払しょくされるまでレーシング・ライセンスを保留されている。ちなみにヴェルニュとアルグエルスアリの両者は、F1のスクーデリア・トロロッソのドライバーだった。




By: Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】フォーミュラEの観戦を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!