【ビデオ】電気自動車で走る欧州のドライブルート、日産がお薦めするベスト5
ヨーロッパの美しい景色の中を、静音性に優れた電気自動車で走ってみたいという方のために、日産がトラベル・ガイドを用意した。電気自動車「リーフ」と「e-NV200」のメーカーである同社は、この2台でヨーロッパ5カ所を旅するロードトリップ映像を制作。そのハイライトが3分間にまとめられたビデオをご紹介しよう。

距離の短いものから順に紹介すると、イギリスのダンドリー~ブリストル間、フランスのヴェルサイユ~パリ間、スペインのシッチェス~バルセロナ間、スウェーデン~デンマーク間そして、イタリアのリエティ~ローマ間。どれも1日かけて美しい景色を堪能するのにはぴったりのルートとなっている。ただ、リーフの航続距離135㎞と、e-NV200の航続距離170㎞を考慮するならば、もっとゆっくり時間をかけるものいいだろう。イギリス・ルートは10㎞を切るが、フランスは23.3㎞、スペインが36.9㎞、国境を超える小旅行デンマーク~スウェーデン間は44㎞、そしてイタリアでは87.4㎞の行程となっている。ヨーロッパでこの距離を旅するなら、テスラの「モデルS」をレンタルして同社のスーパーチャージャー・ネットワークを使う方が得策のように思えるが、日産が自社のプロモーション・ビデオにその選択肢を入れていない理由は理解できる。

日産は5つのドライブルートのうち4つについては、きちんとした目的があって選定している。ブリストルには最近100カ所目の充電スタンドがオープンし、パリでは間もなく国連気候変動サミットが開かれる。また、バルセロナには「e-NV200」の製造工場があり、デンマークとスウェーデンを結ぶオーレスン・リンクの斜張橋(7,845m)を走行させることで耐寒性もアピールしているのだ。残りのローマについて言えば、特別な理由など必要ないだろう。




By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】日産のEV購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!