新型「シェルビー GT350 マスタング」が、退役兵支援のチャリティ・オークションに出品
Related Gallery:2016 Ford Shelby GT350: Gooding & Company Pebble Beach 2015

新型フォード「シェルビー GT350 マスタング」が、8月15日にペブル・ビーチで行われるグッディング&カンパニーオークションに出品される。フォードの新しい旗艦マッスルカーをいち早く手に入れることができるこの機会には、多くの入札者が名乗りを上げるに違いない。そして有名人としての絶大な人気を誇り、慈善活動を支援する熱意を持ち合わせたあの人物によって、特別なポニーカーはさらなる高みへ登ることだろう。

このGT350は、ジョージ・W・ブッシュ・インスティテュートが行う、9.11米同時多発テロ以降の退役兵とその家族の社会復帰を支援する取り組みの一環として競りにかけられるもの。ダッシュボードにブッシュ元大統領のサインが入るこのクルマのオークションを取り仕切るのは、他でもないジェイ・レノである。彼は優秀な司会者であり無類のクルマ好きであると同時に、アメリカ兵士の支援に熱心なことでも知られている。グッディングは、このシェルビーGT350が、希望小売価格4万7,870ドル(約600万円)のほぼ倍に当たる7万5,000ドル(約930万円)から10万ドル(約1,240万円)の値を付けると予想している。

新型シェルビー GT350 マスタングは、昨年のLAオートショーで発表された。フラットプレーン・クランクシャフトを採用した新しい5.2リッターV8エンジンは、最高出力526hp、最大トルク59.3kgmを発揮するフォード史上最強の自然吸気エンジンだ。

ジェイ・レノは、「これは大手の米自動車メーカーが作った最もエキゾチックなエンジンの一つ。それに加え、最もアメリカらしいクルマだ。売上金が兵士の支援につながる、このクルマのオークションを手伝えることを誇りに思う」と語っている。


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】シェルビー GT350の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!