シボレー、新型「ボルト」の燃費を45km/Lと発表!
Related Gallery:2016 Chevy Volt

これまでにも様々な噂があったが、シボレーEPA(米国環境保護庁)第2世代となる2016年型シボレー「Volt(ボルト)」の燃費を正式に発表した。既報のとおり、大幅な改良が施されたこの新型プラグイン・ハイブリッドカーの電気モーターのみによる航続距離は53マイル(約85.3km)だという。

シボレーによれば、初代ボルトのオーナーは約80%の距離を電力だけで走行しているという。第2世代のボルトは電気モーターによる航続距離が40%アップするため、ガソリンを使って走る距離が大きく削減されるはずだ。シボレーは、新型ボルトでは航続距離の約90%を電力で補えると予測している。

EV走行時の航続距離がさらに伸びたのは、新型に搭載された18.4kWhリチウムイオン・バッテリーのおかげだ。EPAが測定したガソリン等価換算燃費は、6月時点の情報と全く同じ106MPGe(約45.1km/L)となっており、17.1kWhのバッテリーを積む先代モデルの98MPGe(約41.7km/L)に比べ、申し分のない改良が施されている。ガソリンを使う車載発電機使用時にもさらなる改良が見て取れる。

1.5リッター4気筒エンジンはレギュラー・ガソリンでよく走り、電池放電後のエンジン走行時でも複合モードで42MPG(約17.9km/L)と、十分に素晴らしい燃費の良さだ。高速道路走行時には、燃費はさらに良くなると予想されるが、シボレーは公表していない。フルチャージ、ガソリン満タン時で、先代モデルより40マイル(約64.4km)長い、420マイル(約676km)の距離を走行可能だ。

新型ボルトの詳細については、プレスリリース(英語)もどうぞ。



By: Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】2016年型ボルトの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!