アウディ、省燃費仕様の「Q7 ウルトラ」を欧州で発表
Related Gallery:2017 Audi Q7: First Drive

アウディ最大サイズのモデルである「Q7」(上の写真は新型の標準モデル)には、誰も燃費の良さをそれほど期待してはいないだろう。しかし、このフラッグシップ・クロスオーバーの新型は、先代型よりもずっと軽量化されている。そして、同社はさらに燃費の優れたバージョンをまずは欧州市場に投入した。

アウディで最も燃費の良いモデルを指す「ウルトラ」の名前が与えられた、新型「Q7 ウルトラ 3.0 TDI クワトロ」には、より省燃費な3リッターV6のターボディーゼル・エンジンが搭載されている。ウルトラのスペックは、最高出力218ps、最大トルク51.0kgmと、"ウルトラ"が付かない「Q7 3.0 TDI クワトロ」の272ps/61.1kgmに比べるとやや非力だが、代わりに燃費は17.6km/Lから18.2km/Lに向上した。この大きさのクロスオーバーにしては悪くない数字だ。

もちろん、燃料の使用量を減らせば、わずかながらパフォーマンス面で不利が生じる。0-100km/h加速はQ7 3.0 TDIの6.3秒から7.1秒に、最高速度は230km/hから216km/hにダウンした。

Q7レンジの中ではプラグイン・ハイブリッドの「e-tron 2.0 TFSI」が最も燃費に優れ、40.0km/Lを記録しながら、5.9秒で100km/hに達する。こちらは2016年に日本を含むアジア地域向けに発売される予定だ。

ラインアップの中ではハイブリッド車が最も高価なモデルとなるようだが、意外なことにウルトラは最安値だ。ドイツでの基本価格は、より高性能なQ7 TDIが6万1,890ユーロ(約840万円)からであるのに対し、ウルトラは5万8,000ユーロ(約790万円)からとなっている。燃料節約の観点から考えても、Q7ウルトラは最も倹約的な選択となりそうだ。


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】Q7ウルトラの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!