ヤマハ発動機株式会社(以下、ヤマハ)は、高性能250ccエンジンをアルミ製フレームに搭載したオン・オフロードモデル「WR250R」、及びスーパーモタードの味わいを楽しめる「WR250X」のカラー設定及びグラフィックを変更し、2015年9月10日より発売すると発表した。

Related Gallery:YAMAHA WR250R 2016

Related Gallery:YAMAHA WR250X 2016


「WR250R」のカラー&グラフィックは、競技用モデル2016年YZシリーズのイメージを継承したグラフィックの「ディープパープリッシュブルーソリッドE(ブルー)」と、ビッグロゴグラフィックで存在感を印象づける「パープリッシュホワイトソリッド1(ホワイト)」の2色を設定。

「WR250X」の車体色はストリートに映える「ヤマハブラック(ブラック)」と、「パープリッシュホワイトソリッド1(ホワイト)」を継続、タンクサイドからサイドカバーにまたがるビッグロゴグラフィックとゴールドリムが新たな特徴となっている。


WR250R
■主要仕様諸元


■フィーチャーマップ



■カラーリング
・ディープパープリッシュブルーソリッドE(ブルー)
・パープリッシュホワイトソリッド1(ホワイト)

消費税込み価格:72万1,440円


WR250X
■主要仕様諸元


■フィーチャーマップ


■カラーリング
・ヤマハブラック(ブラック)
・パープリッシュホワイトソリッド1(ホワイト)

■消費税込み価格:75万3,840円


■国内販売計画:年間1,200台(シリーズ合計)

ヤマハ 公式サイト
http://www.yamaha-motor.co.jp/

WR250R 公式サイト
http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/sportsbike/wr250r/

WR250X 公式サイト
http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/sportsbike/wr250x/