【ビデオ】ファッションの名のもとに、クラシックなポルシェ「911」が破壊される
見た目がお洒落だからといって、履き心地の良くない靴を履いたり、夏の暑い日に通気性のないシャツを着たりと、人はしばしば外見の美しさのために犠牲を払うことがある。今回ご紹介するラグ&ボーンというファッション・レーベルが発表した、一風変わった45秒のプロモーションビデオでは、ビンテージ・スポーツカーがその犠牲となる。1980年頃に製造されたポルシェ「911」がファッションの名のもとに破壊され、見るのが本当に痛々しい。

この映像はとても奇妙なスタイルで始まる。強力なライトで照らされた真っ白な部屋の床にはマンホールがあり、その穴から黒煙が吹き出している。そして、画面が切り替わる度に女性の服装が変わっていく。芸術的な試みとしてなら、ここまでは生ぬるいかも知れない。だが、ポルシェ・ファンにとって911が画面に登場してからは非常にショッキングに感じられるに違いない。クラシックカーがこれほど無惨に破壊される様子を見るのは、昨年の冬、米国に不法輸入されたクラシックMINI米政府が見せしめとして破壊した時以来だろう。

ただし、自動車情報サイト『Jalopnik』によれば、この911 SCは幸いにも、くず鉄置き場から撮影のために回収して来たボディシェルであるという。とはいえボディの状態は素晴らしく、ウィンドウからちょっと中を見る限りではインテリアもほぼ完全に残っているように見える。ファッション・ビデオ制作のために、大きなコンクリートの塊でルーフが叩き潰されることがなかったら、この911はレストアの素材としてかなり良いものであったかも知れないのだ。




By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】911の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!