【ビデオ】セミトラクターで約51メートルをジャンプ! 世界記録を見事更新
ライターや映画監督として知られているグレッグ・ゴッドフリー氏が、セミトラクターでのジャンプの世界記録に挑戦し、土の小山の間を166フィート(約50.59m)飛んで見事、新記録を達成した。

セミトラクターがジャンプして空中を舞う姿は不安を掻き立てるが、そのスリルがたまらない。重量と使用目的を考えれば、間違いなく地上だけを走行すべき乗り物だろう。それが宙を舞うのだから目が釘付けになる。

とても優美とは言えないクルマだが、ジャンプは非常に美しい。巨大なトラックは空中で繊細な弧を描き、見事着地した。ゴッドフリー氏はインスタグラムに、車内の様子を撮影した映像もアップしているが、予想どおり、スタントは遠くから見ているよりも激しいようだ。映像では、同氏が人形のように振り回されている。



実は以前もゴッドフリー氏はこのタイトルの記録保持者であった。しかし昨年、ロータスのF1チームとそのテクノロジー・パートナーEMCが83フィート7インチ(約25.47m)というジャンプの記録を達成し、記録保持者の座を奪われた。驚くことに、今回の目標は140フィート(約42.67m)だったそうだ。もう当分の間、この記録は破られないに違いない。では、その素晴らしいジャンプをビデオで見てみよう。




By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】セミトラクターの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!