HONDA BENLY
ホンダは、新聞配達や宅配などのビジネスシーンで定評のある水冷・4ストロークエンジン「eSP(イーエスピー)」を搭載したビジネススクーター「ベンリィ」と、積載性を高めた「ベンリィ プロ」を8月27日に、またメンテナンス性を向上させた「ベンリィ 110」および「ベンリィ 110 プロ」を9月10日にそれぞれ発売する。
Related Gallery:HONDA BENLY

 ベンリィシリーズは、クラス最大の大容量10Lのフューエルタンク、オートマチックトランスミッションの採用により、クラッチ操作を必要とせず簡便に操作できる扱いやすいビジネスモデル。

HONDA BENLY HONDA BENLY
今回、「ベンリィ」「ベンリィ プロ」に新たに50cc水冷・4ストロークエンジン「eSP」を搭載し、優れた実用性と経済性を実現。装備面でも携帯電話などの充電に便利なアクセサリーソケットを標準装備するなど、ビジネスモデルとして更なる機能向上を実現した。 また、エンジンの水冷化により、ビジネススクーターとして必要な信頼性と耐久性に加え、低・中回転域でパワフルなトルクを発生、荷物積載時の坂道でも力強い登坂力を実現。ACGスターターの採用で向上した静粛性は、早朝などの市街地における集配業務で効果を発揮する。 さらに、専用設計の扁平マフラーの採用と短軸長リアアクスルシャフトの採用により、マフラーを取り外さずにタイヤ交換を可能にするとともに、汎用性の高いタイヤサイズを採用するなど、優れたメンテナンス性を実現した。

国内販売計画は、シリーズ合計6,000台。各モデル希望小売価格(消費税込み)は、「ベンリィ」232,200円、「ベンリィ 110」273,240円、「ベンリィ プロ」243,000円、「ベンリィ 110 プロ」284,040円。

主要諸元

通称名 ベンリィ ベンリィ プロ
車名・型式 ホンダ・JBH-AA05
全長×全幅×全高(mm) 1,830×690×1,035 1,845×755×1,035
軸距(mm) 1,280
最低地上高(mm) 115
シート高(mm) 710
車両重量(kg) 110 113
乗車定員(人) 1
最小回転半径(m) 1.9
エンジン型式・種類 AA05E・水冷4ストロークOHC単気筒
総排気量(cm3) 49
内径×行程(mm) 39.5×40.3
圧縮比 12.0
最高出力(kW[PS]/rpm) 3.2[4.4]/7,750
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm) 4.2 [0.43]/6,000
燃料消費率(km/L) 国土交通省届出値定値燃費値 65.2(30km/h定地走行テスト値)<1名乗車時>
WMTCモード値(クラス) 51.8(クラス1)<1名乗車時>
燃料供給装置形式 電子式<電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)>
始動方式 セルフ式(キック式併設)
点火装置形式 フル・トランジスタ式バッテリー点火
潤滑方式 圧送飛沫併用式
燃料タンク容量 (L) 10
クラッチ形式 乾式多板シュー式
変速機形式 無段変速式(Vマチック)
変速比 1 速 2.970〜0.830
減速比 1次/2次 4.071/4.000
キャスター角(度)/トレール量(mm) 26°30′/76
タイヤサイズ 90/90-12 44J
110/90-10 61J
ブレーキ形式 機械式リーディング・トレーリング
機械式リーディング・トレーリング
懸架方式 テレスコピック式
ユニットスイング式
フレーム形式 アンダーボーン

通称名 ベンリィ 110 ベンリィ 110 プロ
車名・型式 ホンダ・EBJ-JA09
全長×全幅×全高(mm) 1,805×690×1,040 1,845×755×1,040
軸距(mm) 1,280
最低地上高(mm) 115
シート高(mm) 710
車両重量(kg) 117 119
乗車定員(人) 2
最小回転半径(m) 1.9
エンジン型式・種類 JA09E・空冷4ストロークOHC単気筒
総排気量(cm 3) 107
内径×行程(mm) 50.0×55.0
圧縮比 9.5
最高出力(kW[PS]/rpm) 5.8[7.9]/7,000
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm) 8.6[0.88]/5,000
燃料消費率(km/L) 国土交通省届出値定値燃費値 53.0(60km/h定地走行テスト値)<2名乗車時>
WMTCモード値(クラス) 50.2(クラス1)<1名乗車時>
燃料供給装置形式 電子式<電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)>
始動方式 セルフ式(キック式併設
点火装置形式 フル・トランジスタ式バッテリー点火
潤滑方式 圧送飛沫併用式
燃料タンク容量(L) 10
クラッチ形式 乾式多板シュー式
変速機形式 無段変速式(Vマチック
変速比 1 速 2.600〜0.840
減速比 1次/2次 2.500/3.796
キャスター角(度)/トレール量(mm) 26°30′/76
タイヤサイズ 90/90-12 44J
110/80-10 58J
ブレーキ形式 機械式リーディング・トレーリング
機械式リーディング・トレーリング
懸架方式 テレスコピック式
ユニットスイング式
フレーム形式 アンダーボーン

■ホンダ 公式サイト
http://www.honda.co.jp