モーガン「プラス4」の65周年を記念して、コスワース製エンジンを搭載した限定モデルが登場
Related Gallery:Morgan Plus 4 AR P4

モーガン「プラス4」は1950年に誕生して以来、これまで65年間も生産が継続されている。このような偉業を、声を大にして伝えられるクルマは他にまずないだろう。しかも現行モデルを見ても、初期のモデルと見分けるのが難しいということも、他ではまずないことだ。英国のモーガン・モーター・カンパニーは、この偉大なるクルマの生誕65周年を記念して、50台のみが限定生産されるハイパフォーマンスな特別モデル「AR プラス4」を発表した。

インテリアやボディ・カラーが、65周年記念を祝う特別な仕様となるだけでなく、これら50台は同社のモータースポーツ部門、ARモータースポーツ社により大幅なチューニングが施される。数多くのアップグレードの中でも最大の特長は、コスワース製の最高出力225hpを発揮する2.0リッター4気筒エンジンだ。昨年にアップデートされた標準仕様のプラス4では最高出力が154hpとなっているから、それと比べると一挙にパワーが増したことになる。その向上した駆動力に合わせ、モーガンはこのクラシックなロードスターに、強化ブレーキや調整式ショックアブソーバーを採用し、リア・サスペンションもリーフ式から5リンク式に一新している。




AR プラス4は、一目ですぐにモーガンのクルマであることが分かるだろう。しかし、クラシックなイメージは維持しつつ、現代的な装備も巧みに取り入れられている。ヘッドライトは昔ながらの丸型カバーをそのまま残しながら、内部に明るいLEDライトを搭載した。ボンネットとボディには、快適性なクルージングが楽しめるように、新たな防音対策が施されているという。インテリアはクラシックな軽量さをアピールするため、一部のアルミ製パネルが剥き出しとなっているが、一方でフロアに高級感ある箱織りカーペットを採用。使い勝手や視認性を改善したインストゥルメントパネルには、白を基調とした新しい計器類が装備されている。

英国での価格は、付加価値税(VAT)込みで5万4,995ポンド(約1,060万円)からとのことだが、50台限定なの購入を考えている方はお早めに。詳しい情報は公式サイトをご覧いただきたい。


By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】モーガンの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!