【噂】元『トップギア』司会者の3人組、新しい自動車バラエティー番組はアメリカで撮影?
英BBCの自動車番組『トップギア』の元司会者である、ジェレミー・クラークソンリチャード・ハモンドジェームズ・メイによる新しい自動車番組の制作も、本当に有り得るのかという可能性の話ではなく、いつ始まるのかという時間の問題となってきた。だが、未だに3人が出演する新シリーズが、どこで制作されるのかについては謎のままだ。そんな中、7月18日、19日に豪パースで開催されたライブショー『Clarkson Hammond and May Live』 で、かねてから噂されているひとつの可能性について、この3人からわずかながら信頼を高めるような発言があった。

英国の週刊誌『The Week』が伝えるところによると、このショーの中で3人は、アメリカ英語のアクセントを真似して軽口を叩いていたそうで、それに対しクラークソンが「我々はアメリカにいるわけじゃないんだから」と言うと、ハモンドが「そう、まだね」と答えたというのだ。

彼ら3人が主演する新番組の配信元にはいくつかの候補が挙がっているが、中でも有力視されているのがネットフリックスだ。アメリカを拠点とするストリーミング配信を展開するこの企業は、加入者からの会費によって成り立っているため、番組内で3人は何でも好きなように発言することが出来るはず。クラークソンが歯に衣を着せぬ発言で問題を起こす常習犯であることを考えると、ネットフリックスのビジネスモデルは実に好都合だと言えるだろう。ちなみにネットフリックスの公式サイトによると、「間もなく日本でサービスを開始」するとのこと。これまでのように無料ではないが、日本のファンもまた3人による自動車アドベンチャーが楽しめることになりそうだ。

前述の『The Week』は、クラークソンが他のアメリカ企業のトップとも過去に交渉していたことを明らかにしたと伝えている。だが、これらの情報は、話半分に聞いておいた方が賢明だろう。トップギアの元司会者らが冗談好きなのは有名な話で、アメリカへ行くという話も、人々があれこれと噂するのを楽しんでいるに過ぎないのかも知れない。


By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】クラークソンの自動車新番組を見る前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!