【ビデオ】フォード、「シェルビー GT350 マスタング」のHUD式シフト・ライトを公開
Related Gallery:Ford Shelby GT350 HUD shift light

フォードは、今後発売が予定されている「マスタング」の高性能モデル「シェルビー GT350 マスタング」について、少しずつ情報を明らかにしている。今のところ分かっているのは、最高出力が526hpであること、オプションでカーボンファイバー製ホイールが用意されること、そしてフラットプレーン・クランクシャフトを採用したV8エンジンが素晴らしいエキゾーストノートを発生すること。そして新たに、フロントウインドシールドに映し出されるシフト・ライト・インジケーターの映像が公開された。

このヘッドアップディスプレイ(HUD)は、正式には「パフォーマンス・シフト・ライト・インジケーター」と呼ばれ、ドライバーの視線の先にLEDがオレンジのラインを照射し、シフトのタイミングを知らせてくれる。シボレーも「カマロ」や「コルベット」にオプションでHUDを採用しており、速度や回転数などの情報を表示することが出来るが、新型シェルビー GT350およびGT350Rに標準装備されるフォードのHUDでは、さらにカスタマイズすることが出来る。3種類の中から選ぶモードによって、ライトが異なるパターンで照らされるのだ。「Tach」モードでは左から右に点滅し、「Track」モードでは外側から中心に向かって一本の線を描く。そして「Drag」モードでは回転数がリミットに達するとすべてのライトが点滅する。モードの選択は計器パネルに搭載されたマルチファンクション・ディスプレイのメニューから行う。

どうやら来週にはGT350関連の続報をお伝えできそうだ。それまで、プレスリリース(英語)を読んで待っていて欲しい。



【PR】シェルビーGT350の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!