スティーヴ・マックィーンが人生最後に注文したポルシェ「930ターボ」、オークションに登場!
Related Gallery:1976 Porsche 911 Turbo Carrera ex-Steve McQueen

大抵の人は、ショールームに並んでいる新車の中から1台を注文するだけで嬉しい気分になれるだろう。だが、映画俳優の故スティーヴ・マックィーンは"大抵の人"とは違っていた。このハリウッドの有名俳優は、新車を購入する際、自分の好みに合わせてカスタムされたクルマをオーダーすることで知られていた。そんな彼が人生の最後に注文したクルマが、オークションに出品されるという。

そのクルマは、1976年型ポルシェ「930ターボ カレラ」。欧州や日本では「930ターボ」と呼ばれた初期のターボチャージャー付き911だ。マックィーンの指示により、ボディは特別注文色のスレートグレーに塗られ、サンルーフやデュアルミラー、LSD(リミテッド・スリップ・ディファレンシャル)、ブラックのスポーツシートを装備。さらに、「夜のマルホランド・ドライブを走行中、警察に追われた時のために」ダッシュボードにはテールランプを消せるスイッチが取り付けられている。標準よりワイドな前8インチ、後9インチのホイールも、マックイーンが入手後に交換した物らしい。

シャシー番号9306800408の車体に搭載されているのは、KKK製ターボチャージャーとボッシュ製Kジェトロニック燃料噴射装置を備えた3.0リッター空冷水平対向6気筒エンジン。初期モデルのため、インタークーラーは装備されていない。最高出力234hp/5,500rpmを発生して後輪を駆動する。トランスミッションは、初期型911ターボの特徴でもある4速マニュアルだ。

マックィーンはこのポルシェをハリウッドのディーラーに注文して以降、新たにクルマを購入することなく、数年後に亡くなっている。つまり、これは彼の最後の1台なのだ。息子のチャド・マックィーンは「このクルマには、たくさんの物語が詰まっている。現在知られている中では、正真正銘スティーヴ・マックィーンの最後の1台だ」とコメントしている。同車は8月に開催されるモントレー・カーウィークで、コレクターカー専門オークション会社メカム・オークションズから出品される。売上金の一部はマックィーンの母校Boys Republicに寄付されるとのこと。正当な価格を提示すれば、あなたもこの貴重な1台を手に入れられるかも知れない。詳細は公式サイトをどうぞ。



By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】911ターボの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!